沿革

1986年(昭和61年)

12月新潟市女池に株式会社トップカルチャーを設立

1987年(昭和62年)

5月カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社とフランチャイズ契約を締結
当社1号店として蔦屋書店県庁前店(現 新潟中央インター店)を開店

1996年(平成8年)

9月本社を新潟市小針に移転
創業10周年

11月長野県進出、蔦屋書店諏訪中洲店を出店

2000年(平成12年)

4月日本証券業協会に株式を店頭登録
初めて公募により新株式を発行

10月株式会社トップブックス(現 連結子会社)を設立、
中古書籍・CD売買事業に進出

2001年(平成13年)

10月東京証券取引所市場第二部に上場

2002年(平成14年)

12月神奈川県進出、蔦屋書店厚木戸室店を出店

2003年(平成15年)

10月東京都進出、蔦屋書店多摩永山店を出店

11月群馬県進出、蔦屋書店伊勢崎平和町店を出店

2005年(平成17年)

4月東京証券取引所市場第一部に上場
埼玉県進出、TSUTAYA深谷店(現 蔦屋書店熊谷店に移転統合)を出店

2006年(平成18年)

12月創業20周年

2007年(平成19年)

2月株式会社グランセナフットボールクラブ(現 連結子会社)を設立、スポーツ関連事業を開始

2011年(平成23年)

8月蔦屋書店前橋みなみモール店を出店、超大型複合書店の出店を開始

2012年(平成24年)

11月茨城県進出、蔦屋書店ひたちなか店を出店

2013年(平成25年)

3月宮城県進出、蔦屋書店仙台泉店を出店

2016年(平成28年)

6月株式会社ワーグルスタッフサービス(現 連結子会社)を設立、店舗設備の維持管理事業を開始

12月創業30周年

2018年(平成30年)

4月静岡県、岩手県進出、東日本地区の6店舗を譲受

9月株式会社ワーグルスタッフサービス、訪問看護事業を開始